ベジママ

関西鉄工とベジママの関係性!なぜ鉄工会社が妊活サプリメントを?

投稿日:

ベジママといえば妊活を目指している20代から30代の女性にとても人気があります。インターネット上でも口コミ評価は高くとても信頼性が高いサプリメントのひとつです。しかしベジママの製造会社を見てみると関西鉄工株式会社という鉄工会社がベジママを製造していることがわかりました。なぜ鉄工会社がベジママを製造しているのか、詳しく調べてみたので是非参考にしてください。

ベジママを製造している関西鉄工とは?

ベジママの製造元である関西鉄工株式会社は名前の通り鉄工会社です。創業が大正12年というとても歴史ある会社であり、様々な事業を行っています。

詳しく見ていきますと船舶用産業用で使用されてる大型鍛造品を製造している鍛造部門やエキスパンドメタル部門、開発部門と大きく分けて3つの部門があります。そのひとつである開発部門がベジママにとても深く関係しているそうです。

なぜ関西鉄工がベジママを製造してるの?

確かに鉄工会社である関西鉄工株式会社がなぜ妊活サプリメントのベジママを製造しているのか疑問に思いますよね。関西鉄工株式会社は平成19年から新事業として植物工場の事業化を目指していたことから妊活サプリメント製造が始まったそうです。新鮮な野菜の栽培をするだけでなく植物の成分を生かした商品を開発するために試行錯誤を繰り返し研究を行っていたとのこと。その中でアイスプラントという植物と出会い、アイスプラントに含まれているピニトールという成分が多嚢胞生卵巣症候群という不妊にとても効果があるというデータが見つかったそうです。ピニトールが配合されたサプリメントは国内にほぼないと言われており、不妊の方への役立つサプリメントを開発しようということでベジママを開発されたそうです。

ベジママを製造している関西鉄工は信用できる

確かに関西鉄工で製造されている植物工場というのはあまり良いイメージがないですよね。しかし植物工場はクリーンルームと呼ばれる中で植物を栽培しているのでとても安全です。通常であれば農薬を使用されていたり、害虫による影響があるのですがクリーンルームの中であれば害虫による影響が全くないでので安心ですし、アイスプラントを育てる環境もしっかりしているので農薬は一切使われていない!しかも天候や温度など人為的に制御することができるのでアイスプラントもスクスク成長することができるので、1年で何回も収穫できるメリットがあります。

植物工場内の環境はどうなっているかというと気温20度から23度、湿度70から80%と一定に保たれており、植物にとって光合成がしやすい環境になっているため健康的な植物を育てることが可能。

人が扱っているとなるとばい菌などは大丈夫なのか?という心配もありますが大丈夫です。人も出入りする時はしっかり全身をエアシャワーで消毒しているので安心。工場内できている作業着も埃がつかないようになっているので植物に影響を与えることなし!

関西鉄工の職員が一言!ベジママは夫婦で飲むと効果が期待できるかも!

不妊といえば女性が原因ではないかと言われているのですが実際はそうではありません。男性の精子の機能が劣化してしまって受精できないという理由もあるのです。ベジママにはビタミンCEによる抗酸化作用、ルイボスによる抗糖化活性があるので精子の質を高めたり卵子の質を高めることができるので受精しやすくなるのです。ただ受精できただけでは妊娠が望めません。ちゃんと子宮に着床しなければならないです。ベジママには着床力をアップさせてくれる成分が含まれているため妊娠するための環境づくりをしっかりサポートしてくれます。

まとめ

ベジママという妊活サプリメントがあるのも関西鉄工がアイスプラントを栽培しているからなのですね。鉄工会社なのにベジママを製造しているって話を聞くと最初は不安になりますがもうそんなことはありません。関西鉄工は列記とした安全・安心のベジママ製造会社であるため、信用性がとても高いと言えます。もし妊娠できるための体づくりをしたい方、不妊の悩みがある方はぜひ一度ベジママを試してみてはいかがでしょうか。

-ベジママ

Copyright© ベジママの口コミを信じた35歳主婦の私がベジママの低評価に驚いた訳とは , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.